読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫単のブログ

DKのブログ

赤髪のせみのブログ御話チャンネル‼︎

皆さんお久しゅうございます。


真紅の荒獅子こと虫単であります。

f:id:minminstar:20170402201639j:plain

※イメージ図



最近は現在の職種・年齢を尋ねられることが最大の恐怖となる日々を繰り返しております。





そんな僕にも夢があります。









大学デビューしたい!!!!!!!




…これです。幼小中と一切冴えないカースト最下位生活を過ごし、高校に入り多少マシになりカーストが一段上がり陰キャになることができました。




これはつまり、地元から離れるほどカーストは上がっていくということの暗示に他なりません。


皆さんもうお判りのことと思います。



離れた土地、更には親元を離れるこのタイミング。浪人デビューに成功して一気にカーストの頂点に立つのです!!







とはいうもののこの18年を陰キャボッチで過ごしてきた僕にいきなりバラモンになれと言っても不可なのでございます。




しかし、内面を変えるためにまずは外見から…







ということで髪を染めてみました。


『ドドン!』

f:id:minminstar:20170304005107j:plain

・・・はい。


f:id:minminstar:20170402201845j:plain

ええ。







生まれて初めて自分でワックス付けたということもあるのでしょうか…


ものの見事に頭がチャバネゴキブリに変身しました。





これからは蝉ではなくGとして生きていくことになりそうです。






さようなら。



【必読!】センター試験 英語における絶対法則の話

皆さんお疲れ様です。虫単です。




必要十分条件には「目玉焼きの法則」が便利です。


目玉焼きにとって、君(黄身)が必要。でも人によっては白身だけで十分なのです。


f:id:minminstar:20170115162007j:plain





今年のセンターはもう終わってしまっているので手遅れな気も致しますが、英語における絶対法則を紹介しようと思います。





皆さん、マークの番号が続いたらとても不安になりませんか?

まさにマークあるある。1が5回なんて続いた日には3番目あたりを2にしてしまいそうです。


しかし、そんな心配はご無用五山のばってん堂。即ちただのカラ元気を呼び起こす必殺の絶対法則があるのです。








あなたの英語の問題。よく見てください。わかりますか?わかりませんか?







はい。実は答えってアルファベット順になっているのです。





例えば、は面倒ですのでご自分で確認していただきたいのですが、とにかくアルファベット順です。


ですので、いちいち順番を気にせず自分を信じてください。







ちなみに僕は4番を10回くらい連続で選んだのですが大丈夫だと思います。 さようなら。

【閲覧注意】親友との別れのお話

f:id:minminstar:20161219234005j:plain

それは突然起こった。



彼は僕の目の前で散った。正面衝突だった。



声を上げる間すらも与えられることなく、彼の命は潰えた。




彼とは中学からの仲だった。中学でバドミントン部だった僕は何度も彼に助けられ、彼のおかげで良い競技人生を送れた。



共に励ましあった、仲間だった。




こんなところで、彼が死ぬだなんて。何と言ったらいいのかもわからない。





でも、最後の言葉は。


感謝を伝えるべきなんだろう、と。







ありがとう。そして、さようなら。

















f:id:minminstar:20161219225115j:plain

僕のNANOSPEED5500、、、


2009年には製造停止になってたからね、もう、会えないね。



地区で優勝できたのも体育大会で思い出作れたのも君のおかげ。



ありがとう…それしか言葉が見つからない……






〜〜〜〜〜〜〜〜


というわけで、お久しゅうございます。虫単です。


立場と時期的に全然更新できませんでした。すみません。



今回は僕の愛するラケットが折れたというただそれだけの記事であります。


楽しんでいただけましたかね。それとも涙を流していただきましたか。



なんで折れたかと言うと授業でダブルスをしていたところ、僕が打とうとしたのをパートナーが下がってきてまさか当たってしまったという。悪夢としか思えない現実でした。



ですが、思い出が死ぬわけではないのでこれからも弁当勉強そっちのけでバドをしていきたいと思います。



さようなら。

取引

平日の昼間、彼は安アパートの一室で寝そべりながらテレビを見ていた。彼は仕事をしていないのだ。正確に言えば仕事がなくなったのだ。
彼が高卒から十数年間勤めていた工場は業績不振で倒産してしまったのだ。

 

「死のうかな…」

彼は本気で言ったわけではない。しかし職を失ったため食べるあてもなく、家賃の支払いも滞っているため、可能性がない訳ではなかった。


「少々お待ちください」

テレビの横の窓の側に声の主が立っていた。

30代といったところだろうか。眼鏡にスーツ姿でセールスマン風の男が立っていた。

f:id:minminstar:20161103181515j:plain

「ここは3階っすよ。もしかして強盗すか?あいにくなんすけど金はないんすねー。家賃に困るくらいっすから。」

「いえ、私は悪魔でございます。」

 

 

おかしな話である。突然部屋にいた男が自分が悪魔だと名乗るのだ。

しかし1つ彼の容姿には不思議な点があった。それは、顔の変わったペイント。そして角が生えていたのである。

「その角、もしかしてハロウィンってか?うちに出すもんないっすよ?」
「私は悪魔です。あなたの願いを叶えに参りました。なんでも無料で成就致します。」

 

確かに3階になんの音もなく一人暮らしの部屋に入ることは不可能だろう。それに彼は食べ物に困っているほどの身分である。その話に乗ることにした。

 

 

「それってなんでも叶えられるんすか?」
「言葉の通りでございます。どうぞ、なんでも仰せください。」

 

 

少し悩んだ後、彼は答えた。
「楽して金を稼ぎてえ!あとは胸のデカい可愛い女が欲しいな!できんの?」
「かしこまりました。順次お送り致します。」

 

 

『それでは残りの人生、ゆっくりお楽しみください。』
そう言い残すと男は消えた。

 

 

それから間も無く、偶然出会った昔の友人の話に乗り株を始めた。リスクのある手段だ。だが彼には失敗する気はしなかった。あの男の言葉を信じたからだ。
見事に株で稼ぐことに成功。背は低いが可愛い彼女ができ結婚し、さらに3人の子を持つほど仲睦まじかった。さらに幸運は重なり、工場時代の同僚と食品会社を創業。小さな会社だが順調に売り上げを伸ばし、数年後には明日の食に困るほどの頃からは想像もつかない地位にまでのぼりつめた。

 

 

 

 

そんなある日。自らの築いた家のベッドに寝そべっていた時。ふと声がした。

 

 

『お楽しみいただけましたか?』

 

忘れるはずもない。突如現れたその男と出会ってから幸運が舞い込むようになったからだ。

「当たり前だな。ここまで来れたのはあんたのおかげだよ。感謝する。しかしあんた…」

 

男には妙な点があった。

まずは音も立てずにいつの間にか家の中にいること。そして、出会ってから10年ほど経っているのにも関わらず以前と全く容姿が変わっていないのである。

 


彼が疑問を抱えている間に男は話し出した。

「本日は請求に参りました。」

「請求…?」

「はい。お初にお目にかかった際のあなたの残り寿命は30年。自然経過が10年で残り20年、子ども1人につき3年1ヶ月、奥様の美貌値により10年と半年……」

 

 

「以上を差し引きまして本日が最終日でございます。」

「ふざけるな!!全部俺の力だ!!なんだ?殺すのか??」

「いえ、全て私の手立てによるものでございます。それにあなたを殺したりは致しません。ただ、幸福期間の終了をお知らせに参っただけでございます。」

 

男は淡々と続けた。
「これから不正が見つかり会社は潰れ、株も下落し、奥様ご子息とはお別れいただきます。この家も手放していただくことになりますが、あと30年は決して死ぬことはありませんのでご安心ください。」

 

 

彼の顔からは血の気が引き、何も答えることができなかった。

 

 

 

しかしその男が、その『悪魔』が、初めて表情を崩しこう言い残した。

 

『それでは残りの人生、ゆっくりとお楽しみください。』

 

 

ドリフの話を聞いてくれ!!の話

皆さんおはようございます。虫単です。

 

 

皆さんは『ドリフターズ』を知っていますか?
荒井?高木?仲本?

いいえ違います。平野耕太先生の漫画でございます。

今回は普段ブックオフでしか漫画を買わない僕が発売日に買うこの作品についてお話ししたいと思います。

f:id:minminstar:20161016194451j:plain

 

 

 


1.概要


漫画『ドリフターズ』は平野耕太先生が少年画報社の月刊誌『ヤングキングアワーズ』にて2009年の6月号から連載されている《極限絢爛異世界バトル物語》で、単行本は現在5巻まで出ています。

 

f:id:minminstar:20161017230024j:plain

少なっ!とか思った方、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。ですがご心配なく。その分、極致にまで達せられた、絵やストーリーは読んでるだけで身震いするほどです。そして単行本にも素晴らしい特典が!!あるのですが、それはまた後に…

 

 

 

 

2.ストーリー

 

A.D.1600 天下分け目の関ヶ原…敵陣突破の撤退戦“島津の退き口”
“捨てがまり”で敵将の首を狙うは島津豊久!!
生死の狭間で開いた異次元への扉…
現在いまでは無い何時いつか、現実ここでは無い何処どこかへ
戦国最強のサムライは新たな戦世界へと招かれる!!

※単行本1巻裏表紙より引用

 


亜人やドラゴン、人間が共存する異世界に飛ばされてきた偉人たち。彼らが『漂浪者(ドリフターズ)』と『廃棄物(エンズ)』に分かれ、国盗り合戦を巻き起こすこの世界。


後述するキャラの魅力も相まってすさまじい熱量を持ったバトル漫画になっています。
その闘いの描写はもちろんですが、他にも心に直接訴えかける言葉回しや人類の歩んできた流れなども見てとることができます。(ちゃんとギャグシーンもあるのでご心配なく。)


男の子の夢を詰め込んだような感覚で僕は好きなのですが、もしかしたら絵柄等も好みは分かれるかもしれません。しかし、これを機に一度はドリフの世界観に触れていただきたいと思います。

 

 

 

 

3.キャラクター

 

f:id:minminstar:20161020235159j:plain

漂浪者
生死不明のまま消息を絶った人物で構成されている。

 

島津豊久(1570〜1600)

薩摩が産んだ首おいてけマシーン。首とりしか考えてない。おつむが残念。首とりだけに関してはバカ天才。めっちゃ強い。

 

織田信長(1534〜1582)
火と鉄砲とウンチが大好き。踊るのも好きな第六天魔王兼放火魔。オシャレ眼帯の位置が度々変わるけど多分正解は右眼。

 

那須与一(1169〜1189)
源平合戦で奥義撃った源氏の人。さながらゴルゴ13。弓の名手。ゲンジバンザイ。

 

ハンニバル・バルカ(紀元前247〜紀元前183)
カルタゴの天才戦術家。ローマは許さん。ボケ老人だがたまにすげえんだ。たまに。

 

スキピオ・アフリカヌス(紀元前236〜紀元前183)
ハンニバルのライバル。ローマの野生児。アフリカって付いてるけど別にアフリカ関係ない。

 

【ワイルドパンチ強盗団】
もろ西部劇の列車強盗団。いっぱいいたらしいけどドリフは2人。


ブッチ・キャシディ(1866〜1908)
強盗団のリーダー。タバコ欲しい人。二丁拳銃の方。


ザ・サンダイス・キッド(1867〜1908)
ブッチの相棒。テンガロンハット。ガトリング撃つ方。

 

菅野直(1921〜1945)
太平洋戦争のデストロイヤーで空の神様。空飛ぶジャイアン。バカヤロウ、コノヤロウ!

 

山口多聞(1892〜1942)
巨大航空母艦『飛竜』を飼い慣らしている人殺し多聞丸。怒らせたら死ぬ。提督なので色々これくしょんしてる。多分。

後述するサン・ジェルミ伯、安倍晴明も漂浪者。

 


廃棄物
非業の死を遂げた人物で構成されている。特殊能力が使える。

 

黒王(?)
廃棄物を率いる悪の救世主。素顔や本体は不明。食い物増やしたり傷一瞬で治したりまさにチート。

 

ジャンヌ・ダルク(1412〜1431)
フランスを奪還するべく頑張ったけど結局燃やされちゃった可哀想な娘。胸とか。炎を操ることができる。貧乳。

 

ジルドレ(1405〜1440)
ジャンヌの臣下。能力は不死身。性癖四重苦の持ち主。歩く青少年条例違反。

 

土方歳三(1835〜1869)
新撰組鬼のモテモテ副長。今は波紋か石仮面を使って漫画描いてる。スタンド使い。1人1体ではなくスタンド能力新撰組を出す。島津大っ嫌い。薩奸死すべし。

 

アナスタシア・ニコラエヴァ・ロマノヴァ(1901〜1918)
ロシア革命で処刑された病弱娘。なんでも凍らせる能力を持つ。巨乳。決して淫乱ではない。

 

ラスプーチン(1869〜1916)
ロシア帝国の怪僧。国王軍の参謀的な役割を果たす。札を用いた呪術を使ったり人を操ったりできる。最期の逸話はあまりにも壮絶なので是非調べていただきたい。

 


十月機関(オクト)
国王軍を倒し、人類を、世界を救うための組織。漂浪者を集め、守ることを役目とする。

 

安倍晴明(921〜1005)
平安時代のなんでもできるチート陰陽師。十月機関のリーダー。坊さんではない。見た目は若いが中身は83のジジイ。


オッパイーヌ オルミーヌ
オッパイメガネツインテールのホットパンツハイニーソにアホ毛のトッピング。晴明の弟子で石壁を出すことができる。名前からわかるように巨乳。

 


○その他



漂浪者を異世界に飛ばしまくる人事部みたいな男。新聞型スマートフォンで異世界の情報を読める。

 

EASY
廃棄物を注文しまくる密林好きっぽいゴスロリ少女。紫と対立している。パソコンで異世界の動向をチェックしている。

 

源義経(1159〜1189)
どんな卑怯な手を使っても平氏とか平氏以外をブチ殺すチーター。漂浪者にも廃棄物にもつかずに自由に生きる謎の存在。

 

サン・ジェルミ伯(1691?〜1784)
この世界を支配しているオルテ帝国の4分の1の領土を持つ謎のオカマ。現代の知識もあり、やや謎の多い人物。2人のオカマを引き連れてる。

 

亜人
いわゆるデミ。人ではないものでオルテ帝国に支配され奴隷とされている。


*エルフ族
耳長族。美男美女ばっかりで長命。普通に100歳とか生きてる。手先が器用。


ドワーフ
みんなジジイ。タチの悪い酔っ払いみたいなのばっかりだが鍛治の腕は大したもん。


その他にも犬人、猫人なんかもいる。

こんなに濃すぎる面々で物語が転がっていきます。他にもキャラクターは登場していくので乞うご期待であります。

 

 

 

 


4.単行本


ドリフを語る上で欠かせないのは単行本の魅力です。発行間隔としては1年から1年半かかっているのですが、その分余すところのないドリフワールドが広がっています。

まずは帯!表面は軽く表紙の人物の紹介がされているのですが、裏はこちら。

f:id:minminstar:20161016194536j:plain

この2人は平野先生の前作、『HELLSING』に登場するキャラクターですのでこちらもチェックしていただければ幸いです。


そして中身。当然本編が続いていくわけなのですが、最後!!

最後の数ページに先生のあとがき、キャラクター紹介、そして『あとがきゆかいまんが 黒王様御乱心』。これですよ!!!
この漫画は見開きページ分であるのですが、これが秀逸です。大好き。
簡単に言うとファンキーな黒王様が廃棄物のメンバーとワチャワチャする話です。本編とは(多分)関係ないのでここだけは気を抜いて読めるのかなと個人的な見解です。

f:id:minminstar:20161016194601j:plain

こんな感じ。


だけでは終わりません。カバーを外しますとなんと………!!!

 

 

 

…これは実際にお買い上げてから見ていただきたいです。

 

隅から隅まで魅力がたっぷり詰まった単行本になっています。興味が出た方は是非読んでいただきたいと思います。

 

 

 

 

5.アニメ
長々と話してきたこのドリフターズですが、なんと今期アニメ化してるのです。
公式サイトはこちら。

 しかし北海道では放送されていないのです、、、が! スマホアプリの『Abema TV』にて放送されています。

ただ容量もなくiOS7.2からのアプデが必要というわけで沢山の思い出が詰まったLINEですので残念ですが諦めてLINEを消してAbema TV入れました。

 

 

【お詫び】

なのですが今日時点で2話はが放送されています…ですので1話はどこかで見たいだだくかになります…申し訳ありません……

大きな声では言えませんがアニ○ューブとかf○2動画には上がってると思いますので……

 

それと!5巻の特装版では1・2話が入ったDVDがついてお手軽1600円+税の関ヶ原プライスで発売しております!!よければ是非!!!

 

 

というわけでいかがでしたでしょうか?この世界観、ハマれば病みつきになります。是非是非ご覧くださいませ。

 

人生と強歩の話

おはようございます。虫単です。

 

突然ではありますが皆さんには歩いた経験ありますか?

 

なにをバカなことを聞くのかと怒髪天を衝き怒るのはまだ早いです。

 

では、26kmをただただ歩くという質問ならどうでしょう。今回はそんなバカげた我が校の伝統行事。全国強歩のお話です。

 

f:id:minminstar:20161005144545j:plain

 (前日は日本ハムが優勝を決めたのでビールかけやらで深夜の1時まで起きてました。)

 

 

僕は地元の駅で同じ演劇部の野球部っぽいゴリラと待ち合わせて電車で向かいました。ちなみにこのゴリラは10分くらい遅刻しやがりました。

 

 

で、で、で、生粋のドジっ子虫単君はまさかの一個前の駅で降りてしまうというまさかのミス。(目的地は終点だというのに。)すぐ気づいて戻れはしたのですが、あの時の「こいつバカだ…」という冷たい目線は忘れることはないでしょう。

f:id:minminstar:20161005002331j:plain

 

 

そして目的地の駅から少し歩いた公園で集合。

その僕の格好は、

 f:id:minminstar:20161005145322j:plain

 完全に浮かれてますね。ですが前日にハムが優勝しちゃったので仕方ないですね。僕の周りはというとレプリカ着てる人は全員で10人くらいいました。

 

そして午前の9時出発です。

僕は同じクラスのバドコンビの子、いいパパになりそうランキング3位の子、ノッポ宗教オタ、トムおじさん(前回参照)それに僕の5人で歩きました。

 

口で言われてもわかりにくいかと思いますので地図で表すとこんな感じです。

 f:id:minminstar:20161005214809j:plain

 

その道中はというと、ぶっちゃけトムおじさんを皆でいじってた以外特にないので写真と共にダイジェストでお送ります。

〜〜〜〜〜〜

 

f:id:minminstar:20161004232633j:plain

山が見え

 

f:id:minminstar:20161004232714j:plain

近づき

 

f:id:minminstar:20161004232742j:plain

畑を眺め

 

f:id:minminstar:20161004232811j:plain

トンネルを抜け

 

f:id:minminstar:20161004232840j:plain

山を越え

 

f:id:minminstar:20161004233009j:plain

緑茶は泡まみれになりながらも

 

f:id:minminstar:20161004233100j:plain

(ほぼ)目的地の定山渓ダムに到着!!

 

ちなみに、タイムは3時間16分でした。ほぼ歩いて20号車ある中の3号車だったのでなかなかよろしいかと思います。

 

 

 はい。驚くほど何もなかったですね。急激な山を越えたというわけでも熊が出たわけでもなく、素晴らしい景色に出会えたわけでもありませんでした。しかし、色々喋れたり等したので充実した時間になれたかと思います。

 

 

 

そんなわけでこの強歩を終えた僕の感想は…

足が痛い。

 

そりゃそうです。普段運動を全くせずダラダラと過ごしてるわけですからね。始まって5kmくらいですでに足痛くなってました。

 

それともうひとつ。

 

 

 

 

 

 

 虚しい。

 

僕は3時間ほどで歩き切ったわけなのですが、6時間なんかかけて来る人もいました。

そして、帰りのバスの時間。

30分。

 

虚しいよ。僕たちの道のりはなんだったんだろう?

 

いや、待て。本当にそうだろうか?

僕たちの道のりは決して間違っていない。この道のりを越えた、その経験が大切なのだ。

戻ってきて疲れるだけなら行かなければいい?

確かにそうかもしれない。だが、この経験を得ることはできないのだ。

僕はこの経験を糧に今日も生きていく………

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜

 

強歩の帰り。バスで駅まで送られそのまま電車に乗りこんだわけなのですが、直前までいたはずのトムおじさんがいません。彼はどうしたと言うのか!?お疲れ様でした。

 以下反転

 




古典単語のアプリをよしながら2時間ほどあの子を待っていたそうです。

ks継承式の話

おはようございます。虫単です。

 

ウチの高校は僕らの下から中高一貫になったのですが、僕ら高校は追いやられ追いやられで継承式という名の下に本日9/27、高校の葬式が行われました。

 

あと、1階の窓から侵入しようとして知らないオッさんにメッチャ見られて断念せざるを得ず、理不尽極まりませんがこんな日に初の遅刻になってしまいました。

f:id:minminstar:20160927192431j:plain

 

この継承式にあたって服装の指示もされたのですが、それが『ジャージとジーパン以外』

 

雑。

 

別にいいけどね?4点セットなんてものないしね?? そんな中前日に担任から模範だね!と言われた僕の格好は

f:id:minminstar:20160927192454j:plain

 

別になめてません。時間がなかっただけです。多少怒られましたが。

 

僕の周りはというと、大部分はカジュアルでナチュラルなファッションでしたがごく少数、喪服とかハリポタや絶望先生みたいな黒い何かとか身に纏ってる人もいました。

f:id:minminstar:20160927191324j:plainこんなん。

葬式かよ。

 

ですが、一番面白かったのは紺地に白で中学生のノートのマスみたいなシャツと黒いジャケットにベージュのズボンをご丁寧にベルトまで締めていた子です。トムおじさんと呼びたくなるようなおじさん感を出していました。トム君と呼びましょう。

そのトム君の何がと言うと明らかに1人だけガチで浮いていたのと、用意周到にも着替えを用意していたのです!紺のパーカーに着替えた彼の着替え袋の中には……(続きは記事後半で)

 

ちなみに、僕のクラスは36人なのですが13人欠席で、列が隣のクラスの半分ほどと、なかなかに寂しくお通夜のようでした。

 

クラスで8:35には出欠を取り終え、体育館に移動、したのです。8時50分には移動していました。が、いつまでたってもはじまりません。理由も今ひとつわからず、それなら僕の遅刻取り消してくれなどと思いながら開式のアナウンスがかかったのは10時だったのでありました!

 

 

 

第1部

待たされに待たされた継承式。

最初はピアノで修礼。幼稚園児か。いや本当に。中学生の子がいる配慮でしょうか。なら問題ないと思いますが。

f:id:minminstar:20160927191416j:plain

 

そして、

『黙祷』

葬式じゃん。

何に対して黙祷したらいいのかよくわからなかったので、とりあえず世界平和を祈りました。

 

そして国歌斉唱の後、高校の校長、中等の校長、協賛会長、教育長の挨拶、何のためなのかよくわからない老老表彰で1部は終わりました。

僕はというと、挨拶が多すぎて疲れたので僕の前に座っていたバンドマンの子の背中に「うんち」とか書いてました。

f:id:minminstar:20160927191505j:plain

 

では、お昼ご

アナウンス『休憩は10分です』

 

(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

※そのあと食べる時間はありました。

 

 

第2部

 

休憩明けは「高校を振り返る」のDVDが流されました。僕らも経験した旧校舎の光景や甲子園出場時の映像などなど、スクリーンに対する映像の割合以外はなかなか良かったです。

f:id:minminstar:20160927191625j:plain

 

続いて我が高校を卒業された方々と高校・中等の在校生とのパネルディスカッションが行われました。

 

来ていただいたのは演劇部のOGで全国最優秀賞メンバーのおばちゃん、甲子園出場時の主将さん、高校生クイズ準優勝の官僚さん、「世界で注目すべき女性研究者25人」のロボット部門からアジアで唯一選ばれた…お姐さん、そして南極観測員のお姉さんの5名でした。

いずれの方の話も興味深く、高校時代の話は特に演劇部の方は僕も演劇部ということもあって練習前に5km走っていたことなど驚くこともありました。それと他の方につきましても、バイタリティに溢れているなと思いました。僕らも主体性を持って行動すべきとの教訓をいただいた気がします。

パネルディスカッションと直接の関わりはありませんが、南極の基地からビデオ通話で出ていただいた方。控えめに言って可愛かったです。ペンギンのぬいぐるみ置いてたのも可愛かったです。連絡先知りたい…

f:id:minminstar:20160927191657j:plain

 

 

あと司会を務めなさった、いわゆる境界神テルミヌス先生が話す度にマイクから「キーーーッ!!」という変な音が出ていたので、恐らくあの方には笑神様も付いているのだと思います。

 

その後は高校と中等の生徒会長からの挨拶…だったのですがプログラムから変更があり、リン…っぽくない顔のリンリン会長ではなく、その下のさらに新しい会長からのお言葉がありました。

 

次いで記念歌としまして、作詞 谷川俊太郎先生・作曲 久石譲先生の歌が披露されました。

そうして忘れた頃に幼稚園ピアノ挨拶がありこの式の終わりと相成りました。

 

 

・・・

今回の記事は継承式の僕視点レポートですので特別何かあったわけではありませんでしたが、これを機に何かするかはわかりませんが、終わり良ければすべて良くなるのでいい感じに高校生活終わればいいと思います。

 

 

 

 

 

おっと。トム君の着替え袋に入っていたのは…

 

 

 

 

f:id:minminstar:20160927191716j:plain

ボクサーブリーフ。お幸せに。

 

お疲れ様でした。